保障はついている?

保障はついている?

保障はついている? レンタルスーツケースを利用する際には、万が一の事態に備えた保障がついているかに注目する必要があります。
一切なしとなれば、破損や紛失させてしまった時にはスーツケース代金を自腹で弁償しなければならなくなってしまいます。
一般的には、通常使用で生じた傷や汚れに関しては、そのまま返却出来るようになっていますが、わざと破損させたとみなされた場合には弁償しなければなりません。
もちろん業者により保障内容にも違いがあるので、どの範囲まで対応してもらえるかも確かめておきましょう。
無償保証のレンタルの場合には、破損や紛失にもきちんと対応してもらえるので安心して借りることができます。
後から保証のみをオプションとしない追加でつけることが可能となっている業者もあり、その場合には数百円程度でつけられるのでいざという時に備えて付けておくと良いのではないでしょうか。
必ずしもあらかじめついているばかりではないので、契約内容を見ておく必要があります。

スーツケースなどのレンタル品紛失に備えておいた方がよいもの

スーツケースなどのレンタル品紛失に備えておいた方がよいもの 長期に休暇が取れたり、旅行にいい季節となれば海外旅行を計画する人は多いのではないでしょうか。
海外旅行に便利なのがスーツケースです。ですが購入すると運べる荷物の量はそのサイズに依存することが多くなります。
旅行期間や行き先の気候などで荷物の量は変わります。
だからといって旅行毎に新しいものを購入することは難しいです。
そんなときに便利なのがスーツケースのレンタルです。
旅行毎の荷物の量に合わせて選ぶことができますし、購入するよりも安価で利用できます。
ですが海外旅行の場合、ロストバゲージといって何らかの理由で荷物が空港に到着しないことがあります。
多くの場合、時間はかかるものの受け取ることはできますが、それがかなわないこともあります。
それ以外にも置き忘れたり、盗難などもあり得ます。
紛失すれば弁償しなければならず、最悪の場合スーツケース購入額相当を請求されます。
ブランド物の場合、高額になることもあるはずです。
そんな万が一のために海外旅行保険や保険付きのクレジットカードがあります。
しかし単に旅行保険が付いているものではなく、レンタル品を紛失した時の補償も受けられる保険でなければなりません。
このような保険はもはや海外旅行には必須アイテムではないでしょうか。

新着情報

◎2020/10/9

レンタルのサイズを知っておこう
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

保障はついている?
の情報を更新しました。

◎2020/5/15

故障したときの対処
の情報を更新しました。

◎2020/04/30

サイト公開しました

「スーツケース 傷」
に関連するツイート
Twitter